院長ご挨拶

開業のご挨拶

名称未設定-1「世界の平和は子供から」の言葉は亡き父が残した言葉です。

私は約40年間自分の医学の師と仰ぐ瀬川昌也先生が開設された「瀬川小児神経学クリニック」の副院長として診療・研究活動を行って参りましたが、残念ながらその瀬川先生も昨年12月にご逝去されました。

この度私は熟考の末、父の言葉と瀬川先生のご遺志を胸に「野村芳子小児神経学クリニック」を開く事と致しました。


今までに1万数千人余りの患者さんを診察いたしましたが、特にチック並びにチックが重症化したトゥレット症候群の患者さんや睡眠障害や発達障害のある患者さん、てんかんの患者さんを数多く診て参りました。更に小児神経の病気としては難病と考えられる病気の診療や研究にも努力を積み重ねてきました。中でも瀬川病、重症筋無力症、レット症候群は瀬川先生と共に世界で最も多くの患者さんの診療にあたって来ております。

そして、患者さん、そのご家族に寄り添って過ごした日々の中で症状が緩和、改善されて見せてくれた笑顔が私の医師としての支えでありますし、また厳しい治療を継続して頑張っておられる患者さん、そのご家族と共に闘っていることも自分の人生の大事な一部分です。


一方で、私独りの能力には限界があります。そこで色々な専門の方々とネットワークを構築することでより良い医療を患者さんに提供したいと考えています。

これからの活動になりますが、小児科・内科の主治医の先生方とか、発達・療育関連施設、他の小児神経、神経内科の先生方、他科の先生方などとネットワークを構築して参ります。


どうぞ宜しくお願い致します。


院長

野村芳子



~世界の平和は子供から~

野村芳子小児神経学クリニック

東京都文京区湯島1丁目2番地13号 御茶ノ水明神ビル 3階

電話:03-3258-5563

FAX:03-3258-5565